ニュースリリース

【調査事例】Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年10月度)

17歳~69歳の男女1,100名に対し、Eコマース&アプリコマース月次定点調査(2018年10月度)を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
30代~40代を境にEコマースを利用するデバイスが逆転

Eコマースで最も頻繁に利用するデバイスを調査したところ、30代以下はスマートフォンを利用する頻度が高く、40代以降はPCを利用する頻度が高いという結果になりました。

30代~40代を境にEコマースを利用するデバイスが逆転

プレミアムサービスで最も利用されているものは「Amazon プライム」

プレミアム会員サービスの利用状況を調べたところ、男性は47.0%、女性は35.2%の人がAmazon プライムを利用していました。「あてはまるものはない」を選択した年代で最も少ないのは30代で、30代の人が最もプレミアムサービスを利用していました。

プレミアムサービスで最も利用されているものは「Amazon プライム」

ネットスーパーの認知度は9割超

ネットスーパーの利用状況を調べたところ、90.7%の人が認知していました。
そのうち、実際に利用している人は15.7%で、75%の人は実際には利用していませんでした。

ネットスーパーの認知度は9割超

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る