ニュースリリース

【調査事例】モバイル&ソーシャルメディアに関するアンケート調査を掲載しました。

全国に存在する15歳~69歳の男女1100名に対し、『モバイル&ソーシャルメディアに関する実態調査』を実施しました。※

調査結果
50%以上の人がノートPC、スマートフォンでインターネットを利用

プライベートでインターネットにアクセスする際に利用する機器(複数回答可)について聞いたところ「ノートPC」が最も多く61.0%、続いて「スマートフォン」が54.2%という結果になりました。

■ネット接続に利用する機器

ネット接続に利用する機器

10~20代のスマートフォン利用率は7割以上

現在利用している携帯電話のタイプについて聞いたところ、10~20代の70%以上がスマートフォンを利用しているという結果となりました。30~50代でも50%以上の人がスマートフォンを利用していますが、全体の利用率は前月に比べ合計19ポイント低下しています。

■スマートフォン利用率

スマートフォン利用率

利用時間も10~20代がトップという結果に

現在スマートフォンを利用している人に1日の平均利用時間を聞いたところ、15歳~19歳がもっとも長く、続いて20歳~24歳、25~29歳、30~34歳と年齢が若いほどスマートフォンを長時間利用している結果となりました。

■スマートフォンの平均利用時間

スマートフォンの平均利用時間

Webサービスの利用率はYouTubeが他を圧倒

現在利用しているWebサービスについて聞いたところ、動画共有サービス「YouTube」の利用率が71.8%と、二位の「LINE」の利用率43.0%を大きく引き離す結果となりました。「Twitter」が37.0%、「Facebook」が35.8%で後に続いています。

■現在利用しているWebサービス

現在利用しているWebサービス

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る