ニュースリリース

【調査事例】ネットショッピングに関するアンケート調査

全国に存在する20歳~49歳の男女553名に対し、『ネットショッピングに関するアンケート調査』を実施しました。※

調査結果
7割以上の人が直近1ヶ月以内にネットショッピングを利用

ネットショッピングの利用状況について聞いたところ、「直近1ヶ月以内」に利用した人が73.8%という結果となりました。「直近1年以内」まで範囲を広げると、利用者は90%以上にのぼります。

■ネットショッピングの利用状況

ネットショッピングの利用状況

ネットでの購入が多いのは「書籍」、「ファッション」、「食料品」

直近一年以内にネットショッピングで購入したものを聞いたところ、「書籍」がもっとも多く44%。その次が「ファッション・ファッション小物」で35.5%、「食料品・飲料」が34.9%で続く結果となりました。

■ネットショッピングで購入したもの

ネットショッピングで購入したもの

ショッピングモール型のECサイトが他を圧倒する結果に

利用しているECサイトについて聞いたところ、Amazonや楽天といった「ショッピングモールのECサイト」が82.8%で、続くヨドバシカメラ、ヤマダ電機など「家電量販店のECサイト」をはじめとする他サイトに大きく差をつける結果となりました

■利用しているECサイト

利用しているECサイト

ネットショッピングで重視する点は「送料の有無」

ネットショッピングの際に重視する点について聞いたところ、「送料の有無」が37.8%でもっとも多い結果となりました。他にも「ポイントの付与」「決済方法」など、ネットショッピングならではのポイントが多く挙げられています。

■ネットショッピングで重視する点(価格は除く)

ネットショッピングで重視する点(価格は除く)

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

一覧へ戻る

ページトップへ戻る