ニュースリリース

【調査事例】ECサイトアプリのプッシュ通知に関する実態調査

直近一年間にECサイトでファッションアイテムを購入した20~50代の男女1110名に対しアンケート調査を実施しました。※

調査結果
プッシュ通知は即効性の高いプロモーション

ECサイトから受け取ったお知らせの内容を見るタイミングについて聞いたところ、同日中までに見る人の割合は「プッシュ通知」がもっとも多く76.8%でした。SNSが74.6%で続いていることからも、スマートフォンで手軽に見られることが即効性の高さに繋がっているようです。

■ECサイトのお知らせを見るタイミング

ECサイトのお知らせを見るタイミング

多くのECユーザーがプッシュ通知を積極的に利用

ECサイトアプリのプッシュ通知設定について聞いたところ、43.5%の人がすべてのアプリで設定をオンにしていると回答しました。プッシュ通知は多くの人に受け入れられていますが、オンとオフを使い分けている人も49.5%と、内容によっては通知を切られてしまう可能性もかなり高いと言えそうです。

■ECサイトアプリのプッシュ通知設定

ECサイトアプリのプッシュ通知設定

プッシュ通知の内容によって、開封率が大きく変動

ECサイトアプリから届いたプッシュ通知をきっかけにアプリを起動する割合について聞いたところ、全てのプッシュ通知を開封している人は28.2%という結果になりました。ここでもやはり内容によって開封される確率がかなり左右されることがうかがえます。

■プッシュ通知をきっかけにアプリを起動する割合

プッシュ通知をきっかけにアプリを起動する割合

思わず開封してしまうプッシュ通知は?

ECサイトアプリから届いたプッシュ通知で開封したくなる内容について聞いたところ、「割引クーポン」がもっとも多く56.5%、「セール」が51.9%で続く結果となりました。他にも「ポイント」や「キャンペーン」など、お得感のあるプッシュ通知が開封されやすい傾向にあるようです。

■プッシュ通知でアクセスしたくなる内容

プッシュ通知でアクセスしたくなる内容

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

一覧へ戻る

ページトップへ戻る