ニュースリリース

【調査事例】国内主要SNSの利用実態調査

2016年1月~12月の期間にわたり月1回、15~69代の男女550名ずつに対し、各SNSの利用状況に関するアンケート調査を実施しました。※

調査結果
Facebookの利用率は横ばい

Facebookの利用状況について聞いたところ、2016年12月時点での利用率は34.8%という結果になりました。5月以降、微増の傾向が続いていましたが、最終的には1月とほぼ同じ数値に落ち着いています。

■Facebookの利用率

チャット接客サービスの利用経験

Twitterの利用率は微増

Twitterの利用状況について聞いたところ、2016年12月時点での利用率は38.7%と、1月時点の35.4%から若干上昇する結果となりました。

■Twitterの利用率

チャット接客サービスを利用した理由

Instagramの利用率は一年で10%近く上昇

Instagramの利用状況について聞いたところ、2016年12月時点での利用率は22.3%と、Facebook、Twitterには及ばないものの、1月時点の13.1%から大きく飛躍する結果となりました。

■Instagramの利用率

チャット接客サービスを利用した後のECサイトへの印象

利用率ではLINEが圧倒的

LINEの利用状況について聞いたところ、2016年12月時点での利用率は61.9%と、1月時点の47.3%から大幅に上昇し、他のSNSを大きく引き離す結果となりました。

■LINEの利用率

チャット接客サービスを利用してみたいと思った理由

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

一覧へ戻る

ページトップへ戻る