ニュースリリース

【調査事例】ソーシャルシェアボタンの認知・利用実態調査

プライベートでスマートフォンを利用している10~60代の男女839名に対し、WEBサイトの情報をSNSに共有するソーシャルシェアボタンの認知・利用に関するアンケート調査を実施しました。※

調査結果
メインユーザーは10~20代

ソーシャルシェアボタンの利用状況について聞いたところ、「よく利用する」、「ときどき利用する」と答えた人は合わせて約20%という結果になりました。中でも10~20代のユーザーがかなりの割合を占めています。

■ソーシャルシェアボタンの利用状況

ソーシャルシェアボタンの利用状況

男性は年代ではっきり分かれる結果に

ソーシャルシェアボタンを「よく利用する」、「ときどき利用する」と答えた人に対して、もっとも利用することが多いソーシャルシェアボタンを聞いたところ、男性の場合10~20代はTwitter、30代以上はFacebookを利用する人が多い結果となりました。

■利用することが多いソーシャルシェアボタン(男性)

利用することが多いソーシャルシェアボタン(男性)

女性は偏りが少ない。ただしはてなブックマークは……

女性の場合も男性ほどの偏りはないものの、よく利用するソーシャルシェアボタンの傾向はおおよそ似た結果となっています。ただ、ほぼすべての年代で「はてなブックマーク」の利用者は0%となっており、その点は男性とは大きく異なっています。

■利用することが多いソーシャルシェアボタン(女性)

利用することが多いソーシャルシェアボタン(女性)

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

一覧へ戻る

ページトップへ戻る