ニュースリリース

【調査事例】利き手とスマートフォンの操作に関する実態調査

プライベートでスマートフォンを利用していると回答した10~60代の男女824名に対し、利き手とスマートフォンの操作に関するアンケート調査を実施しました。※

調査結果
右利きの人は、やはり「右手で操作」が圧倒的

右利きの人にスマートフォンの操作方法について聞いたところ、閲覧や視聴時に「左手で持って右手で操作する」「右手で持って右手で操作する」と回答した人が合わせて70%以上という結果となりました。個人情報などの入力時はその傾向がより顕著になり、全体の80%を占める結果となっています。

■スマートフォンの操作方法(右利き)

スマートフォンの操作方法(右利き)

左利きの場合は、かなり回答が分かれる結果に

左利きの人にスマートフォンの操作方法について聞いたところ、閲覧や視聴時に「左手で持って右手で操作する」「左手で持って左手で操作する」「右手で持って左手で操作する」という回答がそれぞれ約25%という結果になりました。個人情報などの入力時は左手ではなく右手で操作するという回答が増加する結果となり、特に入力時は利き手に関わらずスマートフォンを右手で使用する人が多いと言えそうです。

■スマートフォンの操作方法(左利き)

スマートフォンの操作方法(左利き)

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

一覧へ戻る

ページトップへ戻る