i-ceptRecruit Site

MENU

INTERVIEW内定者インタビュー 2018年度

2018年度内定者にインタビューをしました。

入社を決めた理由は何ですか?
在学3年生の時にご縁があって、アイ・セプトで1ヶ月間インターン生として過ごしました。
短い期間でしたが、一番最初に思ったのは自分が思っているよりも社会とは良い所なんだと実感しました。そして何よりも、社員の方々のオンオフがしっかりしていました。毎日が充実しているように見え、私もこんな風に働きたいとインターン期間中に強く思いました。翌年アイ・セプトの採用募集がされていたのを見て、すぐに応募して、またご縁があり入社することが決まりました。
就職活動期間中に気をつけていた事はありましたか?
じっと待っていても始まらないので、とにかく積極的に行動することを何よりも大切にしていました。
採用募集はいつからなのか、企業説明会はいつ行うのか、面接の流れはどう行っていくのか等、ありとあらゆることをこまめにチェックしてすぐ行動を起こしていました。 そして、緊張して本来の自分が出せなくなってしまわないように、面接の練習は何度も行っていました。
今後の目標は?
まだ右も左も分からないような状態ですが、少しずつでも前に進んでいきたいと思います。
近い将来、後輩が出来たとき、自分がインターン生の時に感じたことをそのまま感じてほしいですし、後輩の失敗をフォローすることができる頼れる先輩になりたいです。 そのためにも成長するという気持ちを忘れず、止まることなく常に前へ、前へ行動していきたいです。
インターン期間中はどんな事をしましたか?
制作で使用するツールの使い方や会社での一日の流れなどを教わりました。
実際の案件の補助を何件かさせていただいて、やはり学生で学んでいる時間とは重みも責任感も違うと実感しました。会社に慣れるという意味でも、こうした内容をインターン期間で経験させていただけてとても良かったです。
在学中に打ち込んだことは?
友達と過ごす時間を大切にしていました。
学校ではもちろんのこと、休日にも集まって遊んだり、学校で提示されたグループ制作の課題も授業後に残ってどう改善していくかを積極的に話し合ったりしていました。 こういった友人との時間は学生ならではであり、とても充実した学生生活だったと思います。
就職活動を振り返ってどうでしたか?
不採用通知を何通もいただいた時は、本当に就職できるのか不安になりました。それでも、自分がこれから働いていく場所を決めるので妥協しないよう心掛け、採用担当者にとって何がいけなかったのか細かく分析して改善していきました。 その成果もあり、自分でも納得のいく結果となりました。
最後に学生に向けてメッセージをどうぞ。
長いと思っていた学生生活も気づけばあっという間に終わってしまいます。悔いのないよう今しか出来ないことを思う存分やってください。
就職に関しては、先に動けば動くほど有利になります。自分がどんな仕事をしたいのか早めに決断して、興味を持った会社が見つかったら説明会やインターンに参加してみてください。

「一緒に働きたい!」
「楽しそう!」と思った人は…