株式会社アイ・セプト インターネット戦略支援 / マーケティングリサーチ / システム開発 / ITツール販売

WEBサイト制作 Webコンサルティングなら名古屋のアイ・セプト

コーポレートサイトへ

採用情報

先輩・後輩対談

同じ学校の卒業生で今も同じ課の先輩、後輩であるお2人に現在の仕事内容についてやお互いの印象などを伺いました。

入社を決めたきっかけを教えてください。

後輩:
先生からアイ・セプトのことを聞く機会があって、実際に制作したサイトを検索して見てみたんです。大きいところもあるし、デザインもきれいだなーと思いました。
アイ・セプトのWEBサイトに制作したサイトが載っていなかったので、少し不安だったのですが、そのサイトを見たのがきっかけです。
先輩:
制作実績?そーだね、載せてないね。色々やってるんだけどね。
後輩:
それと、面接に来たときに、案内とお茶を出してくれた人がすごく丁寧だったのも、
いいなーと思いました。
先輩:
へー、そういうところも見るんだね。
同じ学校の先輩後輩だから、面接した時は違和感を感じたよ(笑)

現在の仕事の内容について教えてください。

後輩:
私はデザイナー志望ですが、まだコーディングの割合が多いです。デザインはランディングページやバナーをやっています。いいなーと思ったサイトがあれば、真似して作ってみたりデザインの練習をしています。
先輩:
まずはコーディングからだね。
基本的なコーディングを理解していないと、デザインしたとしてもそもそも実現可能なのかわからない“ビックリデザイン”がたくさんでてきちゃうからね(笑)あとは、インデントのとり方だったり、行間の空け方、間隔の取り方はやっぱりコーディングを理解していないと上手くできないと思うね。今後こうしていきたいっていうのはある?
後輩:
自分でデザインしたものをコーディングするときに、微妙なずれがあったりして、コーディングしにくいときがあります。コーディングのしやすいデザインを心がけていきます。

お互いの印象について教えてください。

先輩:
なんだろう…素直なのか、素直じゃないのか分からんのだけど(笑)
でもハッキリ言うときがあるからまあ素直なんだろうね(笑)
あとは指摘したことはしっかり直そうとしてくるよね。
後輩:
ありがとうございます・・・褒められているのかよくわからないです(笑)
私は“若いな”と思いました。私の1つ上くらいかと思いました。
先輩:
嬉しいのか悲しいのか、反応に困る(笑)

教える立場、教えられる立場で気をつけていることを教えて下さい。

先輩:
気をつけているって言うか、分かりやすく伝えようとはしているね。
自分がしっかり理解できているのか確かめたいっていう気持ちもあるけど、相手にしっかり伝わるように気をつけて教えてる。
後輩:
説明わかりやすいと思います!
気を付けていること・・・、わからないことはそのままにしておかないで、
自分で調べるか聞くようにしています。
先輩:
ってことは上手く伝わっているのかな(笑)うん、やっぱり聞いているだけじゃ身に付かないからね。
後輩:
そうですね、聞かなくても自分で調べて解決できるようにしていきます。

どんな人に入社して欲しいですか?

先輩:
言い方悪いかもしれないけど、勝手にやる人かな(笑)行動力があるというか、好奇心がある人。
好奇心がないってことは、何にも興味がないってことでしょ?興味を持たないっていうのは厳しいかな。分からないところや興味があることって調べるよね。そうやって掘り下げていける。
WEB業界って変化のスピードが速いし、すぐに新しい技術が出てくるから、それに対して、“どうなっているのかな?”って興味を持っていないと、あっという間に置いてかれてしまう(笑)あとは、気にする人。そんな人じゃないと難しいかな。たった1pxのズレなんだけど、気にする人とそうじゃない人とでは明らかに差がでてくるからね。
後輩:
そうですね。興味があると仕事も楽しいし、自分でも勉強するので成長も速いですね。
ただ、デザインは特にだと思うのですが、一人でずっと悩んでいるよりは、聞いたほうが、アドバイスをもらえてスムーズに進めていけそうです。
先輩:
そうだね。一人でずっと悩んでいるよりは人から聞いた方が明らかに速いよね。
そこからしっかりと理解していけると成長も速いね。

「一緒に働きたい!」「楽しそう!」と思った人は…

中途採用エントリーフォームはこちら

ページトップへ戻る