ニュースリリース

【調査事例】リモートワークに関する実態調査

20歳~59歳の男女1,065名に対し、リモートワークに関する実態調査を実施しました。※

※ジャストシステムの独自調査結果

調査結果
約半数がリモートワークに「賛成」

現在の通常業務をリモートワークで行うことに対しての調査をしたところ、「賛成」が(50.3%)、「反対」が(6.4%)、「どちらともいえない」が(39.7%)となり、「賛成」が半数を超える結果となりました。

約半数がリモートワークに「賛成」

リモートワークを賛成する理由は「通勤時間が短縮できるから」

リモートワークを賛成する理由について調査したところ、最も多かったのが「通勤時間が短縮できる」が(69.3%)となり、次いで「通勤に伴う費用が削減できる」が(48.1%)、「ストレスが軽減できる」が(47.1%)という結果になりました。

リモートワークを賛成する理由は「通勤時間が短縮できるから」

約半数が「リモートワーク制度が就労の決め手になる」

リモートワーク制度の有無が就労の決め手になるか調査をしたところ、「そう思う」が(16.9%)、「どちらかというとそう思う」が(28.2%)、「どちらともいえない」が(33.0%)、「どちらかというとそう思わない」が(12.0%)、「そう思わない」が(9.9%)という結果になりました。

約半数が「リモートワーク制度が就労の決め手になる」

※ジャストシステムの独自調査結果

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクス

完全サポート型 市場調査サービス リサーチアナリティクスはこちら

リサーチアナリティクスは、ネットリサーチ(市場調査)の経験がなくても、弊社のトータルサポートを通じて、安心して始められるサービスです。
全国約100万人のモニターに向けて行うインターネット調査、全国約70万人のモニターから対象者を絞って行うインタビュー調査など、さまざまな調査方法でお客様にニーズにお応えしています。

市場調査についてのお問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ戻る