i-ceptRecruit Site

TRY! @i-cept
MENU

INTERVIEW内定者インタビュー 2020年度

2020年度内定者にインタビューをしました。

入社を決めた理由は何ですか?
在学3年生の時にご縁があり、アイ・セプトで1ヶ月間インターンを経験しました。
インターンを経験するまでは、会社とはただ働くところだと思っていたのですが、 その1ヶ月間で、ただ働くだけじゃない会社もあるんだと感じました。 特に感じたのは、作業をしている時の集中力が凄く、また社員さんのチームワークの良さ、そして休憩中は楽しそうに話していたりと「オンとオフの差」がとてもしっかりしていると感じました。 その環境でインターン期間を過ごしている内に、自分もここで働きたいと思うようになり、 翌年の新卒採用が開始したのですぐに応募し、またご縁があり入社することが決まりました。
自分の仕事の好きなところ、やりがいを教えて!
まだ先輩社員の方々の仕事のお手伝いをしている程度ですが、自分が携わったものが公開されていると先輩から聞いた時がすごく嬉しかったです。なのでやりがいは、制作したものがWEBサイトに訪れた方の目に留まることや、制作したものを褒めていただけた時です。 自分の仕事の好きなところは、自分の意識次第でどれだけでも成長出来るところです。
なので、今後も胸を張って制作物を納品出来るように、スキルアップをしていきたいです。
就職活動期間中に気をつけていた事はありましたか?
自分はデザイナー志望だったので、就職活動期間が始まる前から余裕をもってポートフォリオを制作することを意識していました。
余裕を持って作品を制作することで就職活動期間は面接だけに集中することができ、自分の作品のブラッシュアップも行えるので作品に対する理解も深まり、質問された際にもしっかりと答えることが出来ました。 このように自分の作品をしっかりと理解し説明できることで、説得力や熱意を伝えることが出来ました。
今後の目標は?
今後は出来るだけ早く仕事を覚え、「一人前のデザイナーになる」ことが一番の目標です。
そして、皆から頼ってもらえるような人間になっていきたいです。 そのために、日々の一つ一つの経験を大切にし沢山のものを吸収していきたいです。
インターン期間中はどんな事をしましたか?
ビジネスマナー研修から制作に使うツールの研修として課題を与えていただき取り組みました。
特にビジネスマナーに関しては、電話対応など実際に経験することで身体で覚えることが出来ました。ビジネスマナーは社会人として必要なものなので、インターンを通して経験させていただいてとても良かったと思っています。
在学中に打ち込んだことは?
趣味や友達と遊ぶためにアルバイトに打ち込んでいました。
アルバイトは接客業だったので、コミュニケーション能力を養うことが出来ました。 社会人になると、学生の頃と比べると自由に使える時間が減少するので学生の内に趣味に没頭出来たのは凄くいいことだったと思っています。 今後も時間を作り、趣味や友達を大切にしていきたいと思っています。
就職活動を振り返ってどうでしたか?
自分が本当に行きたいと思う会社だけに絞ってエントリーしたので、会社側にも思いが届き比較的早い段階で内定を頂くことができ、上手く就職活動を出来たかなと思っています。 このように就職活動を無事に終えられたのもインターンを経験して、そこで働くことに対する意識が変わったからだと思っています。
最後に学生に向けてメッセージをどうぞ。
在学している時は長いと思う学生生活も気が付くとすぐに終わってしまいます。
なので、「趣味などの好きなことをする」や「友達や恋人との時間を大切にする」など時間のある学生の内に後悔のないようにやりたいことはやっておいた方が良いと思います。 就職活動に関しては、自分が何をしたくてどんな環境で働きたいなど何でも良いので軸をしっかりと持つことで興味が出てくる会社が見つかると思います。 興味のある会社が見つかったら出来るだけ早く行動することで、就職活動を有利に進めることが出来ます。最後まで諦めずに頑張ってください。
入社を決めた理由は何ですか?
学校の求人募集でアイ・セプトのことを知り、どんな会社かサイトを見ました。
社内の様子など写真を見て、雰囲気が明るく仲が良さそうに感じたので、応募をしました。 実際、採用面接を受け、面接官の方が親身になって聞いてくださったり、社長である入谷さんのお話しを聞いた時に尊敬をし、皆さんの下で働きたいと強く思いました。そして、ご縁があり入社することが決まりました。
自分の仕事の好きなところ、やりがいを教えて!
毎日が学ぶことが多く、自分が知識や技術が身についてくるので刺激的で楽しいです。
大手のお客様の案件をお手伝いさせていただくこともあり、責任感ややりがいも大きいです。自分が作ったものがWEBサイトに載った時はとても嬉しく感じます。
就職活動期間中に気をつけていた事はありましたか?
とにかく積極的に動くことを気を付けていました。
求人情報や説明会や採用はいつからなのかを見て、早めに動いていくようにしていました。また、面接では緊張して言葉が出ないなどの失敗がないように練習やシミュレーションを行いました。
今後の目標は?
私はデザイナーになることが夢なので、様々な案件でデザインを任せて頂き、お客様やそのサイトを見た方の心を動かせられるようになっていきたいです。そのためにも経験や技術が必要となってくるので、色々な仕事に挑戦していき、一つずつ前へ進んでいきたいです。
在学中に打ち込んだことは?
とにかく学生の内にしかできないことを全力で楽しむようにしていました。
私は旅行に行くことが趣味なので、アルバイトをして、そのお金で友達と色々な所へ旅行に行ったり、流行りや新しくできたお店に行ったりしていました。 でも、ただそこに行くだけではなく、その地域、国ならではの物、色使いや景色などをチェックし、学校の課題や制作に対するアイディアやインスピレーションを受け、表現の幅が広がりました。さらに、卒業制作展やデザインコンテストでは賞をとることができました。
就職活動を振り返ってどうでしたか?
周りはどんどん内定が決まっていく中、まだ決まっていないと焦りや不安が出てきました。
でも焦りや不安の方が勝ってしまうと、自分を上手に伝えられなかったり、見落してしまうことが出てくるので、焦りすぎず、自分のついていけるペースで自信を持って就職活動を行っていきました。その行いもあってか、良い結果を得ることができました。
最後に学生に向けてメッセージをどうぞ。
よく「学生の時にしかできないことを行ってください」ということを聞くと思いますが、本当にその通りだと思います。
何かをして夜更かしをし続けたり、長期の休みがあるのは学生ならではです。それを活かし、後悔の無いように全力でやってください。

「一緒に働きたい!」
「楽しそう!」と思った人は…